作曲|椿音楽教室|新宿・池袋など

STAFF BLOG講師ブログ

【ティンホイッスル】~椿音楽教室~

映画界に金字塔を打ち立てた名作「タイタニック」。その主題歌であるセリーヌ・ディオンの「My Heart Will Go On」では、冒頭に印象的な笛の音がかかる。おそらく、誰しも一度は聞いたことがあるのではないだろうか。  だが笛の音が有…

続きを読む

【商業音楽たり得る音楽 その1】~椿音楽教室~

個人的に作った曲の収録のために、後輩のお宅を使ってボーカルレコーディングを行った。その後輩君を中心とした何名かは以前こちらのコラムでもお話したコーライティングチームを組んでいて、筆者の曲も彼らが今回アレンジをしてくれたので、その縁だ。  …

続きを読む

【商業音楽たり得る音楽 その2】~椿音楽教室~

その1では、後輩の一人からこれからもっとクオリティの高い楽曲を作って行くには今後どうしたらいいのか意見を聞かせてほしい、という相談を受けた。  だが、自分が思う「クオリティ」というものは、人によって千差万別だ。  私の周りにいる若いポピ…

続きを読む

【2度目のクラブ潜入】~椿音楽教室~

筆者は20歳以上成人済みである……念のため。   DJが機材と技術を駆使し刻むビートにのって、夜を通して踊り、飲み、語らう空間がクラブだ。筆者自身はクラブ界隈の人間ではないのだが、ひょんなご縁で表参道にあるクラブハウスに、行くこととなった…

続きを読む

【VIENNA SPECIAL EDITION】~椿音楽教室~

本業である作曲家らしく、久々に音源の話題である。オーケストラ楽器の音源は数あるが、私はいままでEASTWEST社のSymphonic Orchestraという音源を使っていた。  だが最近、仕事の関係上数年ぶりに新しいオーケストラ系のソフ…

続きを読む

【ご縁】~椿音楽教室~

音楽の仕事をするにはもちろん、実力が大前提の「だ」の字であることは間違いない。だが、どれだけ優れた技術を持っていても、やはり一緒に仕事をする「人の横のつながり」が、音楽で生きていく上で一番重要なのではないか、と思い始めている。  この数ヶ…

続きを読む

【ビッグバンド①】~椿音楽教室~

ライブハウスにて、ビッグバンドが対バンを行うことはなかなか珍しいのではないだろうか。少なくとも筆者にとっては珍しい体験だ。ビッグバンドといえば大きなホールを貸し切って盛大に行われるモノだと認識していたし、ロックバンドのように対バン形式で色の…

続きを読む

【楽器の生音と打ち込みの音の違い】~椿音楽教室~

今はPCなどで誰でも音楽制作ができるようになった。 打ち込めば、様々な楽器の音で音楽が流れる。 音源のソフトもたくさん販売されていて、楽器の生音をサンプリングした音源を使用すると 綺麗な音色にうっとりする。 しかし、いくらサンプリング音…

続きを読む

【ビッグバンド③】~椿音楽教室~

現場には作曲を専攻していた私の後輩も来ていた。彼曰く、こう言ったビッグバンドのライブは初めてらしく、「ビッグバンドってどうやって聴いたらいいですか?」という非常に難しい質問を投げかけられた。何かを考えながらでなくとも、単純に音を楽しむだけで…

続きを読む

【ビッグバンド④】~椿音楽教室~

そしてソロは同じ曲を弾いていてもプレイヤーによってまるで違う。超絶技巧で我々を魅了するプレイヤーもいれば、深みのあるフレーズで見る者を落とすプレイヤーと、まさに十人十色  「ビッグバンドの聴き方」というのをあえて言うのなら、それらをぜひ…

続きを読む

1 / 812345...最後 »

BLOG

TOP

Studio Search 椿音楽教室は200箇所以上の音楽スタジオでレッスンできます!お近くのスタジオを探す