弦楽器教室|新宿・池袋|椿音楽教室

弦楽器 lesson-courseレッスンコースのご紹介 - 弦楽器

この教室の魅力をご紹介します。

  • ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの魅力

    ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの魅力

    「セレブのたしなみ!」
    「ヴァイオリンて難しそう……」
    「大きなチェロを持ち歩いてレッスンに通い続けられるか心配……」
    色々な意味で、弦楽器は少し敷居が高く感じられる楽器かもしれませんが、そんなことは全くありません。コツをつかめばすぐに音が出せますし、誰でも気軽に始められて、練習すればちゃんと弾けるようになります。
    木質の《本体》に4本の弦を貼り、馬の尻尾の毛で出来ている《弓》で弦を擦って音を出します。人間の指はとても繊細で敏感です。楽器の弦を押さえるミリ単位の位置を、その繊細な指が覚えていきます。
    指板と呼ばれる黒い板の上に張られた弦には鍵盤のように音階が並び、その一つ一つの位置と手のポジションを、手の形と指先、そして腕の筋肉が覚えていくのです。 もちろん、繰り返し練習することが必要であり、目印のない指板を押さえて自分で音程をつくっていくのは難しいことですが、練習したぶんだけ身についていくことを感じられると楽しいものです。まずは楽器の持ち方、構え方をしっかり身につけ、最初は簡単な曲から挑戦していきます。
    右手で弓を動かす「ボーイング」という技術も重要です。弓のどのあたりを、どのくらいの圧力とスピードで動かすか、左手同様、繰り返し訓練しながら技術を向上させていきます。ある程度弾けるようになったら、押さえた指先を微妙に動かして音に揺らぎを与える「ビブラート」も練習し、表現の幅を増やし、表現力も身につけていきます。 ここまできたら、もう「弦楽器って敷居が高くて……」なんて気持ちは、どこかへいってしまい、弦楽器が愛おしくてたまらなくなり、その魅力のとりこになります♪ ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ、各楽器は音域の違いはありますが、前述した弦楽器の魅力に加えて、それぞれの楽器のキャラクター、素敵な部分があるので、ご自身にあった楽器を選んでくださいね☆

  • ヴァイオリン

    ヴァイオリン圧倒的な華やかさと華麗さ高音で美しい響きを奏でます

    高音で美しい響きを奏でる、圧倒的な華やかさと華麗さ持つ楽器です。透き通るような高音から、艶やかな低音まで、とても表情が豊かな音色をつむぎ出します。
    ヴァイオリンは約400年前に誕生し、当初は民衆の伴奏楽器として利用され、非常にポピュラーな楽器でした。そのうち宮廷オーケストラに取り入れられ、200年前に現在の形に進化したと言われています。木質の本体に4本の弦を固定し、馬の毛で出来ている弓を弦に擦ることで演奏します。大人が使用する一般的なヴァイオリンの他に、子ども用に小さくしたサイズのヴァイオリンもあります。弦楽器の中で最も華やかな音色を奏でるヴァイオリンは、オーケストラの中でもメロディーパートを担うことが多く、中心的な役割を担っています。現在日本でも、子どもの習い事としてとても人気のある楽器です☆

  • ヴィオラ

    ヴィオラ深みのある暖かい音を出せる、縁の下の力持ち

    ヴァイオリンより少し低音域で一回り大きな楽器です。
    少し低音域なので、華やかさやよりも、深みのある暖かい音を出せるのが魅力です。オーケストラの中でも縁の下の力持ち的な存在で、例えるならばみんなの頼れる兄貴?もしくは一家の大黒柱のお父さん?といったところでしょうか。
    またヴァイオリンよりも選ぶ人が少ないので、ヴィオラを習っているとみんなに「なんでヴィオラ?」と軽く驚かれることは必至です。それはそれである意味ヴァイオリンよりも目立てるかも?
    通好みの楽器ですね☆

  • チェロ

    チェロ優しく包み込むような歌声、温かみのある低音

    宮沢賢治氏の「セロ弾きのゴーシュ」でもお馴染みの楽器、
    「チェロ(=セロ)」です。
    その大きな本体からは温かみのある低音が奏でられ、その音域は人間の声に非常に似ているそうです。チェロを優しく奏でることは、優しい声で語りかけられている感覚に似ているのかも知れませんね。
    またチェロはソロの曲も多く、主役にもなれる素質を持っています。ヴァイオリンが主役になる場合とは違って、優しく包み込むような歌声で、聞いている人だけではなくて演奏する本人もとても素敵な気持ちになれる楽器です☆

  • コントラバス

    コントラバスベースとして美しい低音を響かせる欠かすことのできない楽器

    人よりも大きいサイズの弦楽器、見たことありませんか?
    それは、オーケストラのみならずジャズやブラスバンド、ポピュラー音楽でも活躍するコントラバスです。
    コントラバスは、ヴァイオリンやチェロに比べて習う人は少ないですが、ベースとして美しい低音を響かせてくれる欠かすことのできない楽器です。
    マスターすれば色々なところで引っ張りだこ間違いなし。
    あなたも、コントラバスの音色に酔いしれてみませんか?

まずは60分の無料体験に申し込もう!

レッスンコースのご紹介

弦楽器のスタジオ一覧

東京23区内

新宿・高田馬場・高円寺・下北沢エリア

池袋・江古田・大塚・赤羽エリア

渋谷・三軒茶屋・自由が丘・蒲田エリア

秋葉原・お茶の水・北千住・小岩エリア

東京23区外

東京近郊

神奈川エリア

埼玉エリア

千葉エリア

弦楽器の講師一覧

  • 渡邉 栞Watanabe Shiori

    4歳よりヴァイオリンを始める。 第36回大分県音楽コンクールヴァイオリン中学部門第1位並びに特賞を受賞。…

  • 藤原 有希Fujuwara Yuki

    札幌市出身で5歳よりヴァイオリンを始める。 毎日学生音楽コンクール高校生の部銅賞を受賞。 横浜国際音楽コ…

  • 角津 江美Tsunodu Emi

    8歳よりヴァイオリンを始める、洗足学園大学付属高等学校を経て、洗足学園大学音楽学部弦楽器専攻を卒業。 在学…

  • 小川 智子Ogawa Satoko

    3歳からピアノ、10歳でヴァイオリンを始め、中学・高校時代においては6年間オーケストラ部に所属し、桐明学園芸…

  • 丸田 隼輝Maruta Hayaki

    4歳よりヴァイオリンを、6歳よりピアノを始める。 これまでに 朔 望、三木 妙子、石井 志都子、渡邉 ゆづ…

  • 坂本 晴人Sakamoto Haruto

    16歳でビオラを始め、当時昭和音楽大学で教鞭を執っていた兎束俊之氏に半ば強引に弟子入りし楽器の構え方から教わ…

  • 長坂 裕美Nagasaka Hiromi

    名古屋芸術大学音楽学部弦管打バンドディレクターコースを首席で卒業し、成績優秀者として表彰状を授与される。 …

  • 大高茉莉otaka mari

    4歳でヴァイオリンをはじめ、15歳でヴィオラに転向。 大学在学中にバロックヴァイオリンを弾き始める。 …

  • 田丸将貴tamaru masaki

    14歳からベースを始めて高校卒業後、専門学校に通い、 在学中にバンドの曲が、NHKBSプレミアムドラマ「…

レッスンコース一覧

BLOG

TOP Studio Search 椿音楽教室は200箇所以上の音楽スタジオでレッスンできます!お近くのスタジオを探す