今すぐ無料体験 電話で体験予約
Violin master One to One Lesson-Course

バイオリンマスターコース

Master Course バイオリンマスターコースとは

本格的に音楽の道へ進むことをお考えの生徒さんや、一流の音楽家から指導を受けたいとお考えの生徒様へ向けた特別クラスのコースです。

もしコンクール入賞や音楽大学受験などの高い目標を目指す場合、必要な技術だけではなく、豊かな表現力や一人一人の課題に合わせた対策が求められ、特に音大受験となると一般的な楽器のレッスンとは内容が大きく異なり、専門的なトレーニングを行う必要があります。

当教室のバイオリンマスターコースでは、現役の音楽大学教授や一流のソリストからマンツーマンでレッスンをご受講いただき、目標のその先まで見据えた「音楽家への道」を体系的に習得していただきます。
また、ご経験者の方に限らず、初心者の方や、趣味で音楽を嗜みたい生徒さんも幅広くお申込いただけます。
お一人お一人の目的に合わせレッスンをご提供いたしますので、遠慮なくご相談ください。

Special Advisor 名誉講師

 

小森谷 巧

両親に手ほどきを受け、桐朋学園音楽科ディプロマコースを経て、ウィーン国立音大へ留学。 その後英国へ渡る。 徳永二男、ヨゼフ・スーク、イフラ・ニーマンの各氏に師事。
リピツァヴァイオリンコンクール、フムル国際コンクール等で、特別賞、シェリング賞などを受賞。英国を中心に欧州で活躍。 「The STRAD」で好評を得る。 英国王立音楽院の演奏ディプロマを首席で獲得し、帰国。
1987年、東京交響楽団に入団、首席コンサートマスターとして活躍。 1993年よりストリングス アンサンブル「ヴェガ」のディレクター。 1994、96年には東京交響楽団ヨーロッパ公演のソリストとして、ウィーン、ミュンヘン、リスボン、バレンシアの各地で好評を博す。

1991年第1回出光音楽賞受賞、これまでに5枚のソロアルバムをはじめ数多くのCDをリリース。
1999年より読売日本交響楽団のコンサートマスター、現在にいたる。

ソリストとしては、東京を中心に定期的にリサイタルを行い、常に高い評価を得、読売日響、東京響、ロイヤルチェンバーオーケストラ、仙台フィルなどとも協演をしている。 室内楽奏者として、各地のさまざまな音楽祭で活躍しているほか、2006年から、ルートヴィッヒ弦楽四重奏団、2008から、ザ・グランド・トリオを結成し活動している。またこれまでに、ギュンター・ピヒラー、ネルソン・フレーレ、ジャン・ワン、などとも共演している。

近年は指揮者としても古典派の作品を中心に演奏活動をしている。 2007年には、クラシカ・ハヤマのスパークリングオペラ 「ラ・ボエーム」を指揮し、好評を博した。
現在、昭和音楽大学教授、国立音楽大学講師。 サイトウ・キネンオーケストラ、読売日本交響楽団コンサートマスター。

レッスン料金

レッスン料金:詳しくはお問い合わせください
体験レッスン料金:5,000円/1レッスン(30分)


対応可能エリア

京王線 仙川駅周辺(東京都)
※バイオリンマスターコースは受講エリアをお選びいただけません。ご了承ください。


講師からのメッセージ

音楽はとてつもなく奥が深いものです。
上達すればするほど魅力溢れる「音の景色」が見えてきて、
より一層楽しくなっていきます。
レッスンではそれぞれの悩みに寄り添い、皆様の個性に合わせて上達の
サポートを致しますので、一緒に音楽の奥深さを楽しみましょう。

violinmaster Studio バイオリンマスターコース教室のエリア別スタジオ一覧

椿音楽教室は 200ヶ所以上のスタジオで
レッスンが可能!

東京23区内 東京23区内

新宿・高田馬場・四ツ谷エリア

渋谷・恵比寿・六本木エリア

池袋・板橋・赤羽エリア

銀座・新橋・高輪エリア

目黒・世田谷・蒲田エリア

上野・秋葉原・御茶ノ水エリア

日暮里・北千住・浅草エリア

総武沿線・江戸川・江東エリア

中野・杉並・練馬エリア

東京23区外 東京23区外

神奈川

横浜エリア

川崎エリア

相模原・厚木・海老名エリア

湘南・鎌倉エリア

埼玉

千葉

大阪

梅田・淀屋橋・京橋エリア

北河内・東大阪エリア

南河内エリア

難波・新今宮・天下茶屋エリア

天王寺・阿倍野・平野エリア

新大阪・十三・弁天町エリア

豊中・池田・高槻エリア

堺・泉南エリア

京都

兵庫

奈良

violinmaster Teacher バイオリンマスターコース講師一覧

One To One Lesson 10のマンツーマンレッスン

TOP
好きな時間、好きな場所、好きな楽器で受けられる 完全マンツーマンレッスン

Blog 講師ブログ