【楽器とネイル】 | 椿音楽教室

STAFF BLOG講師ブログ

2018.03.24

【楽器とネイル】

【楽器とネイル】

そこのあなた、爪、整えていますか?

楽器をする上で爪の長さやネイルの事は考えなくてはならない。

鍵盤楽器(ピアノなど)や弦楽器(ヴァイオリン、ギターなど)は特にそうである。

基本的に言われているのが、指より爪は短く! 理由は、まず演奏しずらいから。

後、爪が剥がれたり危険だから。 そして、楽器を傷つけてしまうから。(カチカチ音が鳴るのも気になりますしね。 確かに演奏しずらくとも、爪が剥がれて痛いのは嫌である。お風呂でシャンプーするのが辛いことだろう。。

私は昔、ピアノとヴァイオリンを習っていたのだが、その時は爪が長いと切らないとレッスンが始まらなかった。 そんなこともあり、長いきれいな爪にあこがれを持ち、一時期夢がネイリストだったこともある。

ネイルをしたい!爪が短すぎるのは嫌だ!という方に朗報です。

長すぎなければ、ネイルをしていても演奏可能な楽器は意外とある。

例えばフルート、クラリネット、トランペットなどの管楽器。 ドラム、マリンバなどの打楽器。

ネイルをすること、爪を伸ばすことをお勧めしているわけではない。

意外とできたりするんだよということを伝えたかったのである。

*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**

椿音楽教室 – 好きな時間に、好きな場所で‎♫

24時間365日、60分間の無料体験レッスン受付中♫

詳細はこちらからどうぞ♫

*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**

BLOG

TOP

Studio Search 椿音楽教室は200箇所以上の音楽スタジオでレッスンできます!お近くのスタジオを探す 自宅でレッスンが受けられる! 椿音楽教室のオンラインレッスン受付中 詳しくはこちら