子どものピアノ教室 | 椿音楽教室

この教室の魅力をご紹介します。

子どもの聴く力が伸びる今がピアノのはじめどき

人間の聴力が伸びる時期は3歳~5歳といわれています。この時期に音楽を聴き、声に出して歌い、そしてピアノを弾く体験を積み重ねていくことで、子どもたちは音感や表現力の感覚を身に着けていくことができます。子どもの聴く力が発達することで、すべての音楽に通じる基礎能力の向上はもちろんのこと、感受性や表現力といった「こころ」の発育にもつながります。

子どもの成長スピードに合わせたレッスンが可能

椿音楽教室のレッスンはマンツーマンで指導していきますので、子どもの個性や資質などを見極めた上で、一人ひとりに合ったカリキュラムを作成いたします。個人指導なので、発表会やコンクールに関することやピアノとの向き合い方といった親御さんが抱えるお悩みについても講師に直接相談しやすいこともポイントです。お子さんが自発的にピアノを弾きたいと思えるよう楽しくレッスンをおこなっていきます。

好きな時間に、好きな場所で子どものピアノ教室に通える

レッスンをはじめたとしても一朝一夕で上達することは難しいのがピアノの演奏です。良い先生に直接教えてもらうことも大切なのですが、自分で練習を継続しながら、レッスンへ定期的に通い続けられるかどうか、という点も上達するためには非常に重要な要素です。椿音楽教室では、関東エリアを中心に200箇所以上のスタジオから生徒さんの都合に合わせて、レッスン場所と時間を調整することができます。「お子さんの送り迎えが大変」と感じている親御さんのお悩みを解決できることが椿音楽教室の強みです。

まずは60分の無料体験に申し込もう!

子どものピアノ教室
レッスン内容について

レッスン内容

レッスン内容

レッスンをはじめたとしても一朝一夕で上達することは難しいのがピアノの演奏です。良い先生に直接教えてもらうことも大切なのですが、自分で練習を継続しながら、レッスンへ定期的に通い続けられるかどうか、という点も上達するためには非常に重要な要素です。椿音楽教室では、関東エリアを中心に200箇所以上のスタジオから生徒さんの都合に合わせて、レッスン場所と時間を調整することができます。「お子さんの送り迎えが大変」と感じている親御さんのお悩みを解決できることが椿音楽教室の強みです。

レッスンでご希望の多い楽曲例

  • なべなべそこぬけ(日本のわらべうた)
  • メリーさんのひつじ(アメリカ童謡)
  • ちょうちょう(ドイツ童謡)
  • かっこう(ドイツ民謡)
  • ジングルベル(クリスマスソング)

幼児からはじめる

ピアノを通じて、たくさんの音楽を聴き、歌い、弾くことによって音楽全般に必要な豊かな音感を育むことができます。まずは、音楽自体に興味をもってもらえるように先生と一緒に楽しく学んでいき、無理なく着実に成長できるようにサポートしていきます。お子さんがピアノの習い事を続けていくことができるのか不安に感じることもあると思いますので、まずはお気軽に体験レッスンから参加してみてくださいね!

小学生からはじめる

クラシックからポピュラーまで、様々なジャンルの楽曲を実際に演奏しながらピアノを弾ける楽しさを知っていきます。はじめは先生と連弾をしながら練習していき、上達とともに一人で様々な曲を表現できるようになります。発表会やコンクールを目標においてレッスンのカリキュラムを組んでいくこともできますので、先生に是非相談してみてくださいね!

音楽の演奏表現の基礎となる音感を育む

ピアノは子どもの習い事として人気ですが、上手に弾けるようになるという目的以外にも音感やリズム感といった音楽全般に必要となる力を育むことができます。子どもたちが本来持っている音楽への感受性や表現力を楽しみながら伸ばしていけるので、厳しい指導に不安がある親御さんも安心してくださいね。マンツーマンでのレッスンなので先生としっかりコミュニケーションを取りながら、お子さんの良いところを成長させます。

初心者向け
子どものピアノ教室のご案内

レッスン内容

ピアノで先生とコミュニケーション

子どもは誰しも初めてのピアノレッスンで、お母さん以外の先生と接することになると不安に感じてしまうものです。この不安が払拭されると、子どもも積極的にピアノと向き合うことができぐんぐんと成長できるので、まずは先生が子どもと鍵盤を使いながら楽しくコミュニケーションを取ることからはじめます。

音符を理解する

子どもが音符を自然に理解して読譜ができるように鍵盤を使いながら教えていきます。まずは、「ド」の音からはじめて、鍵盤の位置を確認しながら徐々に音域を広げていきます。状況に応じて、音楽ワークやドリル、アプリを活用しながら意識的に覚えていくように進めていきます。

歌いながらリズムを感じる

童話などよく知られている曲を聴いてもらうところからはじめて、先生と一緒にドレミで歌うことで音楽をしっかりと聴き取りながら、それを表現できるように楽しくレッスンをおこないます。

知っている曲をピアノで弾く

先生の弾くメロディに合わせながら実際にピアノで弾いてみます。片手からはじめて徐々にテンポをあげていき、両手で1曲弾けるようにしていきます。ピアノで曲を弾けるようになると、ピアノに対する興味も高まり、色々な曲を弾きたいという積極性が育くまれます。

まずは60分の無料体験に申し込もう!

子どものピアノ教室の
受講料金

月レッスン回数 月額料金
2回 8,000円
3回 12,000円
4回 16,000円

(40分/回)※すべて税込表記となります。

子どものピアノ教室の
よくある質問

レッスンには親も参加できますか?

問題ございません。特にはじめてすぐの頃はお子さんと一緒にレッスンを受けていただくことが多いです。慣れてきたら数回に1回程度の頻度でレッスンの様子をご覧いただく方もいらっしゃいます。

親の音楽経験がないので、家での練習が不安です。

レッスンの中で丁寧に教えていますので、ご家庭で何かを教えてあげなければいけないことはありません。少しでも練習に向かうように声掛けをしていただいたり、練習を聴いていただければと思います。

家ではどのくらい練習すると良いですか?

毎日練習をするのが理想です。長時間まとめて練習をするよりかは、数10分でもいいので毎日練習をすることで、レッスンで教わった内容が身体に定着していきます。まずは、ピアノが楽しいと感じてもらうことが大切です。

子どものピアノ教室を体験することはできますか?

もちろんです!椿音楽教室では30~60分間の無料体験レッスンをご受講いただけます。詳しくはお気軽にお問い合わせください。

ピアノは何歳から始めると良いですか?

何歳からでも大丈夫です。少しでも早くピアノを始めさせたいと思われる場合は、3歳~4歳になった頃にピアノを試してみることをおすすめします。

子どものピアノ教室の
お客様の声

  • 娘も途中からレッスンに引き込まれている様子がよくわかりました
    ▲クリックで拡大できます

    娘も途中からレッスンに引き込まれている様子がよくわかりました

    娘にとって初めてのピアノレッスンで不安はありましたが、先生が大変優しく、また最初娘がじっとしていられなかったり指示通りに動けなかったときも柔軟に対応してくださって安心しました。レッスンの内容や教材も小さな子どもに合わせていてよかったです。娘も途中からレッスンに引き込まれている様子がよくわかりました。予定が合うようでしたらぜひ今回の先生に定期的なレッスンをお願いしたいと思います。

     

    東京都/女性/子どものピアノコース

  • 楽しかった、習いたい
    ▲クリックで拡大できます

    楽しかった、習いたい

    ピアノの音を感じながら、レッスンを受けているようでした。少し緊張しているようでしたが、体験レッスン終了後、本人より「楽しかった、習いたい」と言われました。先生との連弾では、ちゃんと音楽になっていて感動しました。新たなことを学ぶ(先生から習う)ことにうらやましく思います。楽しみながら、いろいろなことを吸収してもらいたいです。

    東京都/女性/子どものピアノコース

  • 先生の説明、すごく分かりやすかった!
    ▲クリックで拡大できます

    先生の説明、すごく分かりやすかった!

    本日はありがとうございました。子どももとても楽しかったようで、「またやりた!」「先生の説明、すごく分かりやすかった!」と喜んでいました。子どもが1回のレッスンで上達する姿を見て、親も感動しました。スタッフさんの説明も丁寧でした。ありがとうございます。場所・日程など、柔軟に対応していただけるとのことで、その点もとても安心できました。

    東京都/女性/子どものピアノコース

BLOG

TOP

Studio Search 椿音楽教室は200箇所以上の音楽スタジオでレッスンできます!お近くのスタジオを探す 自宅でレッスンが受けられる! 椿音楽教室のオンラインレッスン受付中 詳しくはこちら