ボイトレ講師になる方法や給料の解説 | 椿音楽教室

公開日:2021.09.10 更新日:2021.09.16

ボイトレ講師になる方法や給料の解説

ボイトレ講師になる方法や給料の解説

ボイトレ講師になるための条件や必要な事

ボイトレ講師になるために必要な条件は特にありません。

しかし、ボイトレ講師の募集はプロの声優や歌手として活動しているまたは、活動していた方向けの募集が多いようです。

自分の経験を活かして、育成に挑戦してみたい方は応募してみると良いかもしれません。

講師として重要な事は資格や経験よりも、生徒の課題に寄り添って一緒に課題を解決できるよう提案していき、生徒と一緒に自分も成長していく事です。自分の経歴に多少不安があっても人に教える事に才能が発揮できたりする場合もあるので、迷っているならぜひ挑戦してみてください。

現在、椿音楽教室でもボイトレの講師を追加募集しています。少しでも気なる方は下記のページからお気軽にご応募くださいね♪

ボイトレ講師の2つの働き方

ボイトレ講師には大きく分けて下記の2つの働き方があります。

  • 音楽教室の講師として働く
  • 個人でボイトレの講習を行う

それぞれ具体的にみていきましょう。

音楽教室の講師として働く

まずは、音楽教室の講師として働く方法です。講師を未経験の場合や自分で音楽活動や声優活動をしていて副業として働く場合におすすめです。

ただし、ボイトレ講師として働くのに、自分にある程度の実力があればできると思っている方がいたら間違いです。

歌手や声優として活躍する能力と講師として活躍するための能力には違いがあります。例えば、講師は生徒にわかりやすく伝えられなけばいけませんし、教える事以外にもスケジュール管理等をする際にある程度のPCスキルを求められる場合もあります。

ですが、講師の仕事は経験と熱意があればできるようになると思います。実際、自分の本業での収入が足りないため、副業としてボイトレ講師で働いている方も多いようです。

音楽教室で講師の経験を積んでから、個人でSNSやYouTubeを利用して講師活動をしている方もいるので、初めは音楽教室の講師として働く事をおすすめします。

個人でボイトレの講習を行う

こちらは上級者向きですが、過去に講師の経験があったり、既にある程度本業の歌手や声優の活動で、実績のある方は個人でボイトレ講師として活動した方が良いでしょう。

当然、音楽教室の講師として働くよりも収入はほとんど自分の懐に入ります。

しかし、個人で活動するという事は収入がほとんどない状態になる場合もあります。原因は様々ですが、ほとんどが集客ができないという理由が多いようです。

集客が上手くできたとしても防音のできるスタジオなどを場所を借りたり、交通費もかかってきたり思っている以上に経費がかかってしまって続かないという事もあります。

なので、個人で活動する場合には事前にきちんと計画を立てて始める事が重要です。

ボイトレ講師の給料と勤務時間について

ボイトレ講師の平均的な給料や勤務時間についてみていきましょう。

ボイトレ講師の給料

ボイトレ講師は先述したように、雇用形態が様々なので月での給料は定かではありませんが、時給に換算して1,200円~2,500円が多いです。

既に歌手や声優として売れている方や実績があれば、もっと高額で仕事を受けられます。

本業の収益がない状態で、ボイトレ講師だけでの給料で生活していくのは少し厳しいかもしれません。

そのような方も多いため、平日は仕事をしながら土日だけボイトレ講師の仕事をしたり、既に歌手や声優は引退してその経験を活かして、ボイトレ講師として仕事をされている方がほとんどです。

ボイトレ講師の勤務時間

ボイトレ講師は募集時の条件として、歌手や声優活動をしている方を募集している会社があるようにある程度、時間については融通が効くようです。

具体的には業務委託で週に一度から二度、1日の授業を担当したり等様々です。正社員として採用される場合や募集要項によっては、10:00~18:00などのフルタイム勤務になる事もあるので自分の働きたい時間ややり方で選ぶ事ができると思います。

実際の仕事内容について

ボイトレ講師の仕事は基本的にレッスンが中心になります。

しかし、自分が毎回同じ生徒を担当する訳でなく、他の先生から引き継いだりする教室の場合もありますので、その場合は、担当している生徒の問題についてのレポートをまとめたりする必要があります。他にも楽譜の準備等も仕事内容に入る事が多いです。

この楽譜の準備に抵抗感を覚える人もいるので、実際に働く場合は、事前に採用担当者に仕事内容について聞くと良いでしょう。

自分の好きな事が人の役に立つ

ボイトレ講師を目指していたり、気になっている方は既に音楽や声優といった表現する事が好きだと思います。

ボイトレ講師にとって大切なのは、生徒にこの自分の体で表現をする楽しさを感じてもらう事だと思います。

その楽しさの中で生徒と共に成長できるのがボイトレ講師という職業です。

生徒の中には、中学生や高校生等の学生の方もいます。自分の夢を追いかけている方、純粋に表現する事を楽しんでいる方、様々な方がいます。様々な生徒がいる中での苦労もあると思いますが、自分が生徒に正面から向き合って接していれば、生徒も必ず心を開いてくれます。そうなって初めて一緒に成長していく事ができます。

人と関わる事が好きだったり、人に教える事が好きな方にとってはとても良い職業だと思いますよ。

関連コラム

BLOG

TOP

Studio Search 椿音楽教室は200箇所以上の音楽スタジオでレッスンできます!お近くのスタジオを探す 自宅でレッスンが受けられる! 椿音楽教室のオンラインレッスン受付中 詳しくはこちら