トロンボーン講師になるには?働き方と収入について解説 | 椿音楽教室

公開日:2021.10.25 更新日:2021.11.04

トロンボーン講師になるには?働き方と収入について解説

トロンボーン講師になるには?働き方と収入について解説

トロンボーンの演奏経験を活かした職業として、奏者以外に考えられる職業の一つがトロンボーン講師だと思いますが、トロンボーン講師になる方法などについて知らない方も多いと思います。この記事では、トロンボーン講師になる方法と働き方や収入についても解説していきます。

 

トロンボーン講師になるには?

トロンボーン講師として活動するには、音楽教室でトロンボーン講師として働く方法と、個人で生徒を集めて講師活動をする方法の2つの方法があります。ここでは、この2つの方法について詳しく紹介していきます。

 

音楽教室で働き始める

トロンボーン講師として活動する一つの方法として、音楽教室で働き始める事があります。この方法は講師の経験がない方でもおすすめできます。なぜなら、大手の音楽教室でなければ未経験でも働ける音楽教室も多くありますし、未経験向けの研修などを用意している音楽教室もあります。大手の音楽教室の場合は、採用試験があったり講師の経験が求められたりするので、未経験の方にはおすすめできません。

 

また、音楽教室で働く事は、トロンボーン奏者として活動していて副業を探している人、主婦の方や学生の方にもおすすめの方法です。大手の音楽教室でなければ、ほとんどの雇用形態が業務委託やアルバイトである事が多いので、自分の好きな時間に働く事ができます。なので、本業の活動に時間を割いたり、家事や学業との両立をする事もできます。大手の音楽教室で働く場合は、正社員雇用である事が多いので、普通のサラリーマンのように週5の9:00~18:00の勤務を要求されると考えておいて良いでしょう。

 

個人で生徒を集めて講師活動をする

トロンボーン奏者として知名度があったり、講師の経験がある方には、個人で生徒を集めて講師活動をする事をおすすめします。個人で生徒を集めて活動する事で生徒の払う月謝のほとんどを自分の収入にする事ができるので、高い収入を期待できます。しかし、リスクも考えて活動しなければいけません。個人で教室を開くという事は、自分で生徒を集客したり、集客するための広告費、レッスンを行う場所代、光熱費や交通費などを負担しなければいけません。十分に生徒を集客できないとこのランニングコストで運営する事ができなくなるので、注意しましょう。

 

しかし、現在はYouTubeやSNSを活用した集客もできたり、オンラインで講義する事によってランニングコストの削減もできるので、工夫次第では十分な成果を期待できます。個人で活動するべきかどうかの一つの判断基準として、自分で集客できるかどうかを考えてみても良いかもしれません。

 

トロンボーン講師として活動するのに大切な事

トロンボーン講師として活動するのに大切な事は、生徒に寄り添った指導を行う事です。講師としてトロンボーンを演奏する魅力を存分に伝える事は勿論大切ですが、教室に通ってくれる生徒は、子供や学生、サラリーマンの方や主婦の方など、さまざまな人が通ってくれます。その生徒達それぞれに違ったやりたい事や感じている課題などがあります。このやりたい事や感じている課題に寄り添った指導ができないと、生徒のモチベーションの低下に繋がり、教室にも通ってくれなくなる、最悪の場合は、トロンボーンの演奏自体をやめてしまいます。なので、きちんと生徒一人ひとりに寄り添った指導をするように心がける事が重要です。

 

トロンボーン講師の仕事内容

トロンボーン講師の主な仕事は、生徒にトロンボーンの演奏の仕方を教えるレッスンですが、音楽教室によっては楽譜の用意、生徒のスケジュール管理、イベントの企画や運営なども仕事内容に含まれる場合があるので、事前に気になっている音楽教室の採用担当者に聞いたり、求人情報を見返して確認する必要があります。

 

トロンボーン講師の収入

トロンボーン講師の収入は、大手の音楽教室で働く場合と大手ではない場合などでも異なります。大手の音楽教室で働く場合、年収で300万円程度である事がほとんどですが、抱えている生徒の数で成果報酬が出る場合もあるので、一概にこの年収であるとは言えません。

 

大手の音楽教室でない場合は、時給で給与が支払われる事が多いです。時給は平均にして1,500円~2,000円である事がほとんどで、年収としては100万円~200万円になる事が多いです。この働き方は、本業で演奏活動をしていたり、主婦の方や学生の方なども多いので、金額というよりも自分の時間を優先したい人やまとまった時間を作れない方におすすめです。

 

トロンボーンの魅力を伝える

トロンボーン講師の活動は、トロンボーンを演奏する魅力を伝えられる唯一の仕事です。奏者としての活動ではトロンボーンを聞く魅力しか伝えられませんが、講師は実際に演奏の仕方などの指導を通して演奏の魅力を伝える事ができます。トロンボーン講師は、人に教える事が好きだったり、奏者としては引退したが、トロンボーンに関わっていきたいと考えている方にはおすすめの職業です。

関連コラム

BLOG

TOP

Studio Search 椿音楽教室は200箇所以上の音楽スタジオでレッスンできます!お近くのスタジオを探す 自宅でレッスンが受けられる! 椿音楽教室のオンラインレッスン受付中 詳しくはこちら