ウクレレ講師は働き方が多彩!気になる働き方や給料についても解説 | 椿音楽教室

公開日:2021.11.09 更新日:2022.03.22

ウクレレ講師は働き方が多彩!気になる働き方や給料についても解説

ウクレレ講師は働き方が多彩!気になる働き方や給料についても解説

趣味や習ってきたウクレレを教える仕事がしたいと考えている方は多いのではないでしょうか。実はウクレレは講師としての引き合いが多くて、仕事はしやすい環境にあります。

 

本記事ではウクレレ講師としての働き方や給料に関しての他、講師の募集地域や勤務時間についても紹介していきます。ウクレレを教える仕事を探していた方は必見です。

 

ウクレレ講師としての3つの働き方

まずはウクレレ講師としての働き方を3つご紹介いたします。

 

音楽教室で講師として働く

1つ目は音楽教室でウクレレ講師として働くことです。

 

実はウクレレはコースを開講している音楽教室が多く、その分求人も多いため、ウクレレ講師の仕事として音楽教室は最も始めやすい仕事と言えます。

働き方としてはマンツーマンレッスンがメインで、生徒のレベルに合わせたカリキュラム作りから目標の曲が弾けるようになるまでの指標作りなど、多岐にわたります。

スケジュールの決め方は音楽教室によります。

拠点のある教室はだいたい固定制で、決まった曜日、時間に生徒が来てレッスンを行います。

時間が拘束されるかわりにレッスンごとに移動する必要は無く、またマネージメントは全て常駐の教室スタッフが行ってくれるので、レッスンのみに集中することができます。

拠点の無い教室は、生徒とスケジュール調整して有料の音楽スタジオや生徒の自宅で行うので、拠点型のレッスンよりは時間の自由が効く分、自身でスタジオの予約をしたり、譜面のコピーをコンビニでしたりしなければならない手間が生じます。

 

生徒集客に関しては基本的に音楽教室が行いますので、講師は生徒とのレッスンのみに向き合うことができます。

 

個人で教室を開いて働く

2つ目は個人で音楽教室を開いて働くことです。

 

すでに講師として働いた経験がある場合や、生徒の集客を自力で行える場合は、自分の教室を開いて働くのは良い選択肢になります。音楽教室の講師との違いは、生徒の集客も自力で行う必要があることです。しかしその点が問題ない場合は、生徒からの月謝が全て自分の収入になるのでオススメです。

 

最近では個人教室を開くサポートをしている音楽教室もあり、個人で教室を開くことの敷居も低くなってきました。気になる方はぜひ一度調べてみてください。

 

オンラインレッスン講師として働く

3つ目はオンラインレッスン講師として働くことです。

 

こちらは最近増えてきている働き方ですが、概要としてはオンラインレッスン専用サイトに登録して、マッチングした生徒にレッスンを行うというものです。

 

音楽教室同様に好きな時間に働くことができますが、料金設定は自分で行えるケースも多く、音楽教室と個人教室の良い部分を足したような働き方が実現できます。

ただし利用料や手数料を支払う必要がある場合がほとんどなので、個人教室のように全て自分の収入という訳にはいきません。音楽教室のように契約があるわけではないので、一番気軽な気持ちで働き始められると言えます。

 

ウクレレ講師の給料はどれくらい?

ウクレレ講師の給料についてですが、時給でおよそ1,200~6,000円程です。

この金額幅からも分かる通り、教室によっては時給が倍以上違うことがあるので、詳しくは各音楽教室に問い合わせる必要があります。

当然、報酬が高い教室の方が魅力的ですが、そういう所は音楽的学歴を重視していたり、また厳しい試験が用意されていたりするので、入念に準備をしてかかる必要があります。

音楽教室で希望額通りに講師ができない場合は、個人教室やオンラインレッスン講師として働くことも検討すると良いでしょう。

 

ウクレレ講師の募集地域や勤務時間は?

続いてウクレレ講師の募集地域や勤務時間について解説していきます。

 

募集地域に関して

ウクレレ講師の募集地域は関東近郊、特に都内近郊が最も多いです。一部の音楽教室では全国的に講師募集を行っていますが、採用数には限りがあります。

 

まずは近くの音楽教室で講師募集を行っていないか確認して見ると良いでしょう。

 

勤務時間に関して

勤務時間に関しては自分で自由に設定できる教室がほとんどです。週に1~7日、1日1~8時間と好きなように設定して働くことができます。

 

音楽教室によっては特定曜日限定かつ時間固定で募集している場合もありますので、応募をする前には募集要項を確認しましょう。

 

自分に合ったやり方でウクレレ講師として働こう!

ウクレレレッスンを受ける生徒の大半が初心者です。

 

悩みや進み具合もそれぞれ違いますので、時にはカリキュラムを変更するような臨機応変な対応が求められる場合もあります。

 

ウクレレ講師として活躍するためには、こうした対応力が求められます。なのでまずは色々な生徒と触れ合って経験を増やしていくことが大切です。

 

椿音楽教室では初心者から上級者向けまで様々なレッスンに対応をしていますので、初めてウクレレ講師をやる方は、まずは本教室で指導の感覚を掴んでみましょう。自分でもやれそうだと感じたら、自分の教室やオンラインレッスンなどに幅を広げてみると良いかもしれません。

 

現在、ウクレレの講師を追加募集していますので、気になった方はぜひ下記のページからお気軽にご応募くださいね♪

 

【追加募集】講師募集のお知らせ♪]

この記事を監修した講師

和田宏之

静岡県浜松市出身。幼少時より歌の才能を見出され、数々の舞台経験を積む。 普通の大学に入学するもエリック・クラプトンとビートルズに影響を受け、プロの音楽家になる決意をし大学を中退。 独学でエレキギター 、アコースティックギター、クラシックギターを覚え、同時に音楽理論を習得する。 次第にジャズに傾倒し、宮之上貴昭氏主催のジャズギター道場、そして井上智氏にも師事しながらライブ活動を行う。 更なるステップアップを目指し、昭和音楽大学短期大学部ジャズ・ポピュラー科に入学。働きながら通学し、梶原順氏、末原康志氏の下でギター全般について学び直し、またDTMやレコーディング、作曲技法なども習得。 木村年宏氏、津田昭治氏の下、ウクレレも習得。 音大卒業後は講師業の傍ら、精力的に音楽活動を展開中。

楽器

アコースティックギター/ウクレレ

【和田宏之先生監修コメント】

ウクレレの講師になりたいけど方法がわからない方、多いと思います。しかし、このようなちょっとしたコラムで手がかりを掴めるのは、ネットによる現代の情報化社会の恩恵であり、さらにそれを活かしていただけますと幸いです。

関連コラム

BLOG

TOP

Studio Search 椿音楽教室は200箇所以上の音楽スタジオでレッスンできます!お近くのスタジオを探す 自宅でレッスンが受けられる! 椿音楽教室のオンラインレッスン受付中 詳しくはこちら