ブログ|椿音楽教室

STAFF BLOG講師ブログ

【音楽への入り口①】~椿音楽教室~

みなさんはどんなきっかけで音楽業界に入ろうと思ったのだろうか? ご両親が音楽をやっていて、知らぬ間に足を踏み込んでいた方もいらっしゃるだろうし、何かの楽曲・映画劇伴・アーティストに感銘を受けて目指す方も多いと思う。  そんなわけで今回は音…

続きを読む

【ミックスってなんだ④】~椿音楽教室~

ミックスの段階で各楽器を調整しやすいようにエフェクトプラグインをかけるのだが、このプラグインの数や種類が非常に膨大で、大量の予備知識と程よい経済力を持っていないとままならなかったりする。なんだか筆者には、ミックスという作業がどうもプラモデル…

続きを読む

【ミックスってなんだ②】~椿音楽教室~

ミックスというのは、(本当に一文で片付けるなら、)各楽器の音量やパン、帯域を調整して楽曲を聴きやすいようにバランスとクオリティを整えることだ。歌モノの世界でももちろんだが、クラシックのCDなどにもこのミックスの工程が存在する。  編曲であ…

続きを読む

【ミックスってなんだ①】~椿音楽教室~

大変ありがたいことに、大御所とも言えるクリエイターさんの楽曲ミックスの工程を、ごく一部であるが見る機会を得た。  その前にまず、「ミックス(MIX)ってよく聞くけど結局なんだ?」と思われる方もいらっしゃるかもやしれない。実際に演奏家の方や…

続きを読む

【3.11を忘れない③】~椿音楽教室~

被災した方の中で、今筆者の知り合いのミュージシャンの中には、被災する前から音楽をやっていた方も多い。そういう方は特に、被災した前と後をつなぐ唯一のものが音楽だとおっしゃる方もいる。  3.11を忘れない。そのために音楽でできることは、何が…

続きを読む

【3.11を忘れない②】~椿音楽教室~

6年前、筆者は高校生で、まさか自分が音楽を専門にやるなど全く考えていなかった頃だ。東京都内の学校でその日を迎えた。午後の14時46分、試験中だった教室が大きく揺れて、棚の上に置かれたブラウン管のテレビが落ちてくるんじゃないかと思った。その時…

続きを読む

【3.11を忘れない①】~椿音楽教室~

私事で恐縮だが、この記事で筆者が書いたブログ記事が通算66本目になった(なかにはまだ掲載されていないものもある)。野球の通算本安打記録のような文面だがここまで続いていて大変ありがたい限りだ。  6といえば、2017年の3月11日をもって東…

続きを読む

【(新しいとは何か④)】~椿音楽教室~

すると後輩は「古いことがそんなに悪いことなんですか?」と言ってきた。  いや、正直なところメカラウロコだった。筆者は「サウンドが古すぎる」という指摘を、完全にネガティブな意味に捉えていたので(おそらく指摘する側も否定的な意味で使ったと思う…

続きを読む

【(新しいとは何か③)】~椿音楽教室~

最近、筆者の曲を別の方に聴いていただく機会が数ヶ月前から格段に増えた。そんななか、聴いていただいた一人に「サウンドが古すぎる」と言われたことがある。  おそらくサウンドの時代が古い、という意味なのだろう。どうしたものかと後輩に少し相談した…

続きを読む

【(新しいとは何か②)】~椿音楽教室~

言い換えれば「尖った個性」とも言えるのだが、筆者はこの言葉を思い出すたびに「新しいとは何か?」、「個性とは何か?」といつも自問自答したりしている。(自問自答すれば答えがすぐ返ってくるかと言われればもちろんそうではないのだが(笑)。)

続きを読む

BLOG

TOP

Studio Search 椿音楽教室は200箇所以上の音楽スタジオでレッスンできます!お近くのスタジオを探す